近年の横浜のウィークリーマンションの特徴と傾向

皆さん、ウィークリーマンションはご存じですか。ウィークリーマンションとは短期賃貸マンションであり、一般の賃貸マンションと ホテルとの中間の存在となっています。最低7日間から契約できるようになっています。ウィークリーマンションは一般の賃貸とは違い、最初からテレビ、冷蔵庫や洗濯機といった家電が備え付けられており、入居したその日から生活できるようになっています。ホテル滞在にしては長く、それでも賃貸住宅を借りるほど長くない出張、引っ越す前にその地域が自分にあっているのか確認したい場合にとてもおすすめです。今回はウィークリーマンションの中でも関東の住みたい街ランキングでは常に上位にランクインする横浜のウィークリーマンションについてどんな特徴があるかどうすれば自分にあう物件を見つけることができるかを紹介します。

横浜のウィークリーマンションの探し方

さて、横浜のウィークリーマンションはどのようにして探せば良いでしょうか。横浜は首都件に近くなおかつ住みたい街ランキング上位ですのでかなりの数のウィークリーマンションが存在します。ウィークリーマンションといっても全てが同じ訳ではありません。場所はもちろん、間取り、設備内容、住める人数、そし費用も違います。まずは外せないポイントをはっきりさせた上で絞りこんでいくと良いでしょう。ネット上の検索だけでも相当数ヒットします。そこから選んでいくだけでも理想のウィークリーマンションが見つかりそうではありますが、実際に不動産屋さんの意見を聞き、現地見学をして判断するということもとても大切です。外せないポイントをはっきりさせ、その上で良さそうだと考えている物件の情報を持って相談行くと話が進みやすくて良いでしょう。

横浜でウィークリーマンションを探す際の注意点

横浜でウィークリーマンションを借りる際、いくつか注意しなければならない点もあります。まず、運営の形態が異なる場合があります。不動産賃貸業として、「定期借家契約」に基づき運営している場合と、ホテル業による長期宿泊の形態をとっている場合が混在していますが、それにより、費用の負担方法も異なる場合があります。場合によっては途中解約となった場合に全額返金されないことがあるので注意が必要です。また、契約の際に重要事項が説明されず、後々トラブルになることも多々あります。ウィークリーマンションは一般の賃貸マンションよりも手軽に契約できてとても便利ではありますが、注意点をしっかり把握しておかないと後々トラブルが起きる可能性があるので気を付けましょう。注意点をしっかりと把握して素敵なウィークリーマンションが横浜で借りられるといいですね。